【OverWatch】コミュニティ大会に参加する時の3つのアドバイス

参加してみたいけど、不安で・・・。

オーバーウォッチに慣れてきたら自分の実力を試してみたい!同じゲームをやっている人と会って話がしたい!そんな人は気軽に参加できるコミュニティ大会に参加することをお勧めします。

同じゲームをやっている仲間がそこには存在します。会って話すもよし、うまい人のプレイを後ろから見学するのもよし。オフ会のような感覚で参加してみてはいかがでしょうか。普段得られないたくさんの良い刺激があなたを待っています。

…といっても、いきなり行くのは怖いですよね。その気持ちわかります。

そんな気持ちを少しでも和らげられれば良いなと思い「コミュニティ大会へ行く前のアドバイス」をお教えいたします。

デバイスの持ち込み

img_3359まず、普段使っているマウスやキーボードを持って行ってもよいか。または、どのくらい持って行っている人がいるのか。

デバイスの持ち込み可否について、コミュニティ大会の注意事項に書かれているのであればそちらに従ってください。

書いていなければぜひ「マウスだけ」でも持って行ってください

 

開催する場所にもよるかもしれませんが、結構マウスだけを持って行っている人はいます。キーボードは意外と持ち運ぶ時にかさばるので持ち込んでいる人はいませんでしたね。

これだけは覚えておいてほしい

VC関連の設定方法とログインの関連の情報は覚えておいてほしい。

なぜVC関連の設定方法を覚えてほしいのか。それは、ゲーム中VCを使うからです。

コミュニティ大会なので、赤の他人とチームを組んで行います。そこでコミュニケーションを取るのはオフラインイベントの醍醐味とも言えます。

VCといざ使うとなって思い浮かべるのがDiscordやTSなどのチャットソフト。しかし、会場内にあるPCにVCソフトが入っていないことが多いので、ゲーム内チャットを使うことがほとんどです。なので、当日、慌てないようにVC関連の設定方法を確認しておくと気持ち的に安心です。

また、ログイン関連情報は覚えていかないとゲーム自体プレイできません。

ゲームのクライアントは入っていても、ログインの情報は個別で管理しなきゃいけません。試合を行う時も、故人のアカウントでログインするコミュニティイベントがほとんどです。

なので、ログイン情報は必ずメモを取って持っていくか、あらかじめ覚えるなど準備をしておいたほうが良いです。

esports cafeのオーバーウォッチイベントに参加したときは、ログイン情報がなかなか思い出せずに取り乱している方がいらっしゃいました。

そうならないように事前に準備しておいてください。

報告方法

必須というわけではありませんが、ゲーム中の報告方法を覚えておくこと良いでしょう。

なぜなら、上でも書きましたが、コミュニティ大会は他人とチームを組むことになります。チームで試合をするわけなので、必然的にVCを使ったコミュニケーションをとることになるでしょう。そこでありがたいのがみんなの報告です。

この報告により、より楽しくゲームを感じられるのもそうですが、何より勝ちやすい。

これはわたしの主観ですが、やはりコミュニケーションを密に取っているチームが楽しんでいる=勝っている傾向にあります。なので、プレイ中の報告はしてみてください。

報告の方法なんてわからない!という方は、この記事を見るとよいでしょう。結構詳しくプロの方が書いてくれています。

最後に

最後にもう一つあります。それは、全力で『楽しむこと』です。

そんなに緊張することはありません。楽しんでください。アナタと同じゲームをしている人たちがあるまるんですから、みんな仲間のようなものです。なので安心してください。

アナタのコミュニティ大会後の感想をお待ちしておりますッ。(^^)

まとめ

  • マウスだけは持っていくと良い
  • VCの設定方法や報告方法などを事前に知っておく
  • ログイン情報(ID/password)をメモしておく
e-ba-banner-white

 

 

ココロに届いたらシェア!