オーバーレイデザイナーはどうやってネタを考える?|私はアニメから

オーバーレイを販売をはじめて早くも30,000円の売り上げを達成しました。

ショップでの売上額

ショップでの販売以外にもオーダーメイドでもデザインさせていただいております。

オーダーメイドでの注文は決して安くはないのにもかかわらず、10件も注文をいただき、大変感謝しております。

こうデザイナーとして活動してくるとある悩みがあります。

「デザインが似通ってしまう」という悩みです。

全然別のデザインを作っていても、ふと完成品を見ると以前に作ったデザインに似てしまう事が多々あります。まぁそれでボツにした作品がけっこうあったりします。

そんなときどうやってデザインのネタを考えようかと悩んでいた時期もありましたが、いまでは解決しました。

方法は1つ。

アニメを見る

です。

アニメを見てデザインを製作

オーバーレイデザインをつくりはじめた時から他の配信者の方のデザインを見たりしているのですが、それをそのまま作っても丸パクリ。

著作権うんぬんの前に、個人的にそのようなことはしたくないと考えています。

そんなとき新しいデザインの手掛かりになるのが、アニメです。

アニメで使われているデザインを参考にしながらオーバーレイに生かせないか試行錯誤します。

今期のアニメから

例えば、このような感じ

これは今季放送している「エガオノダイカ」のワンシーン。

たまにこういった映像が流れてくることがあって、これをデザインに生かせないか考えたりします。

モニター上部にあるデザインや横にあるデザインがエレガントですよね。また、四隅にある蝶の羽みたいなデザインも繊細さが表現されています。

こういった部分を参考にしています。

ジャンプ系アニメなら

さらに、こんな感じ

これは「ワールドトリガー」というアニメの人物プロファイル部分。

これをオーバーレイなどでよく使うSNSネームやメッセージを書き込むパーツとして使えないかなぁと考えたりします。

単純な形ですが、組み合わせることでカッコいいデザインになっていますし、色の使い方、配色など、参考にできたりします。

アニメを見ながらでもオーバーレイのことを考えてしまっています(笑)職業病?

そんなアニメを見ながら制作したオーバーレイはこちらにありますので、ぜひ見てみてください。

参考:e-BAショップ

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ