動画編集に必要なパソコンスペックとは?|CPUとメモリ

ユーチューブなどの動画投稿サイトに人気で、撮った動画を編集したいなと思っている人はたくさんいます。

ただ、始める前の壁が「動画編集するための環境がない」ということ。

動画編集するための環境というのは一言でいうと、ハイスペックなパソコンがあるかどうかです。

なぜハイスペックなパソコンが必要なの?

と思う方もいるかもしれませんが、動画を編集するのはパソコンに負担をかける作業です。複雑な計算を1秒間のうちに100万回行わなければならないほど、パソコンに負担をかける作業なのです。

また、その高度な処理をするために必要なハイスペックパソコンはめちゃめちゃ高いです。モノによっては最新最高のパソコンを選ぼうとすると50万円以上かかります。

ただ、そういったパソコンは必要以上のスペックを兼ね備えている場合が多く、費用対効果が低くなってしまいます。

そこで今回は、動画編集に必要なスペックはどんなものかを知っていただき、パソコンを選ぶポイントをお伝えします。

最初に結果だけお伝えしますと、「メモリ」「CPU」 の2つのパーツを気を付けて選べば間違いありません。

それでは詳しくお伝えしていきます。

①メモリを選ぶポイント

まず、動画編集するためのパソコンとして必要なのがメモリです。

メモリとは主記憶装置と呼ばれるもので、データを一時的に保存する場所だと思ってください。

動画を編集するとき、動画(データ)を読み込んだり書き込んだりすることが多いです。この読んだり書き込んだりするさいに使われるのがメモリです。

このメモリを選ぶポイントは「容量」になります。

適正容量は8GB~16GBです。

最近は8GB や16GBなどのメモリがほとんどなので心配ありません。

ただ、ごくまれにメモリが4GBしかないパソコンがあったりするので、注意が必要です。

②CPUを選ぶポイント

動画編集用パソコンを選ぶときに一番重要なのが、「CPU」の性能です。

CPUはデータを処理するためのパーツです。

さきほども話しましたが、動画を編集するときは膨大な量のデータを変換する必要があります。

そのときCPUの性能が軟弱ですとパソコンが固まったり、カクカクしたりして、動画編集どころではありません。

せっかく新しいパソコンを手に入れても動画編集ができないこともあります。

ではどういったCPUを選べばよいのかというと、「型番にi9と書かれたもの」を選べばよい。

CPUには型番で大体の性能がわかるようになっていて、このように書かれています。

例:Core i9-7800K

このCoreの後ろに描かれているi9はほかにもあり、i3やi5もしくはi7とがあります。そのi9と書かれているCPUを選べば問題ありません。

他のCPUはダメなの?

ダメではないですが、2~3年先まで選んだパソコンを使うことを考えたら、i9のCPUを選んでおいた方が無難でしょう。

なぜなら、今後動画を編集するソフトがどんどん新しくなっていき、新しくなった分処理する能力がパソコン側に求められてしまうからです。

なので、いまはi7で動画編集できていても3年後にはおそらく出来なくなってしまうでしょう。

どこで買えば安いの?おすすめなショップとかあるの?

できるだけ安く価格を抑えたい方におすすめなのが「パーツごとに選べるショップ」です。BTO(Build to Order)パソコンと呼ばれるもので、注文を受けてからパソコンを組み立ててくれます。

なんとしても安く抑えたい!という方にピッタリです。

今回お伝えしたCPU、メモリは性能が良いモノを選び、それ以外のパーツ(グラフィックボードや光学ドライブなど)は安いものにする、といったことが可能です。

安く抑えたらその分のお金をペンタブなどほかのデバイスに使うことができます。

安心の大手「ドスパラ」

BTOパソコンを販売しているオススメのショップは3つあります。まず、老舗のドスパラです。秋葉原に本店をかまえていてパソコン好きなら誰でも知っている大手です。

大手ということもあり、安心できるところが良いポイントです。

デメリットとしては発送までに時間がかかるということ。ただ、ていねいに人の手で組み立てをしてくれますので、安心できるポイントでもあります。

なので、時間に余裕があって安心して選びたいという方におすすめです。

☆ドスパラWeb通販プログラム☆ はこちらから

カスタマイズ性No.1「サイコム」

次におすすめなのが、BTOパソコンのサイコムです。他のショップと違いハイスペックパソコンに力を入れています。

特徴としてはカスタマイズできる幅が広いこと。パーツ一つひとつを性能だけではなくメーカーまで選べます。ただ、デメリットとしては初めて利用する方は戸惑うかもしません。

ですが、自分のお気に入りのパーツがあって、それを選びたいッ!という方にはピッタリです。

BTOパソコンのサイコム はこちらから

とにかく安い「マウスコンピュータ」

最後におすすめなのが、 新星のマウスコンピューターさんです。ネズミのCMで見たことがある人もいるかと思います。マウスコンピューターはとにかく安くほかのパソコンショップでは出せないような価格で製品を売ってたりします。

デメリットとしては、メーカー表記がなく特定のパーツを選べないところです。

ただ買う際にメーカーが選べないというだけで、ちゃんとしたパーツが送られてきますし、その分、価格が安くなっているという裏付けでもあります。

なので、できるだけ安く購入したいという方におすすめです。

クリエイター向けPC【DAIV】販売 マウスコンピュータ はこちらから

それぞれのBTOパソコンショップを一度チェックしてみてください。

自分にあったショップがきっと見つかります。

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ