夢の「配信専用部屋」がたった1万円で手に入る|配信環境をととのえよう

配信活動をしているみなさん、こんにちは。

とつぜんですが、「ゲーム配信専用の部屋」ほしくないですか?

たいていの配信者は、寝る部屋や自分の部屋と同じ場所で配信活動をしていると思います。

ただ、それだと「部屋の様子がカメラに写ってしまう」だったり、「寝る部屋と同じだから気持ちの切り替えができにくい」など、不満がありますよね。

そこで、今回は「たった1万円で配信専用の部屋を手に入れる方法」についてお話します。

実際、わたしはたった1万円で配信専用の部屋を手に入れることができました。


外から見るとこんな感じです。

ではさっそく、お話していきましょう!

1万円で配信部屋を手に入れる方法

くりかえしになりますが、生活している部屋と同じ空間で配信を行っていると

  • 話している声が外に漏れていないか不安
  • 部屋の中がカメラに映らないようにしたい
  • 普段と配信で気持ちを入れ替えたい

という不満や欲求ってありますよね。私もそうでした。

わざわざグリーンシートを天井からぶら下げて部屋の中を見られないようにしたりしてましたが、扱いがめんどうでそれはそれでストレスが溜まりました。

それでいざ配信部屋を手に入れようと引越しも考えたのですが、それはさすがにお金がかかるし、各種手続きが面倒だなと感じるものです。

仕切り壁を立てよう

ではどうやって1万円で配信専用の部屋を作るのかというと「壁を作って部屋を区切る」んです。つまり、仕切り壁を設置します。

「いやいや壁を作るって、リフォームするの?無理に決まってんじゃん」

そう思うかもしれませんが、リフォームはリフォームでもプチリフォームです。

また、「賃貸だから壁に穴とかあけられないんだけど…」と心配になるかと思いますが、天井や壁は傷つけません

ではどうやって天井や壁を傷つけずに仕切り壁を立てるのか。

「ラブリコ」というアイテムを使えば、賃貸部屋でも気兼ねなくお家をリフォームできます。

ラブリコとは?

平安伸銅工業 LABRICO STAPLER FIX シリーズ 2×4 アジャスター ブロンズ DXS-1 posted with カエレバAmazon

LABRICO(ラブリコ)とは、賃貸でも使えるDIY商品のシリーズ名称です。上の画像はそのシリーズの「柱を立てるためのアジャスター」になります。

わたしもこれを使っています。

使う柱はツーバイフォー(2×4)と呼ばれる、よく売られているモノを使います。

では具体的にどう仕切り壁を作るのかということをお話していきましょう。

仕切り壁をDIYする方法は、たったの2ステップ

仕切り壁を作るために必要な工程はたったの2つです。

ステップ①:柱を立てる

柱を立てるときに先ほどご紹介したラブリコを使用します。

2×4の柱の両端にラブリコをカパッとはめて、アジャスターが付いている側を天井に持って行きます。

固定するときはアジャスタのつまみを回して突っ張り棒の要領で固定していきます。

このとき注意してほしいのが、ちゃんと水平になるように確認すること。

ここで水平になっていないと板を取り付けるときにバランスが悪くなってしまうので、気を付けましょう。

ステップ②:板を取り付ける

最後に、立てた柱に板を取り付けるだけです。取り付け方は、クギを使って固定していきます。

使う板はなんでもよいですが、薄いべニヤ板の方が良いでしょう。あまり重量のある板だと取り付けづらくなってしまいます。

わたしの場合は、「穴あきべニア板(有孔ボード)」を使いました。

空いている穴を利用して、写真を付けたり、カレンダーを付けたり、いろいろカスタマイズできるのでおすすめです。

以上が配信専用の部屋を作る工程です。

カンタンでしょ?

ビフォー・アフター

部屋になる前と、部屋になった後を見比べてみましょう!

ビフォー
アフター

イイ感じになりましたぁ!

なんかカッコいいですね!

というわけで、配信部屋をつくっちゃおう!というお話をしました。

  • 専用の配信部屋でやる気を出したい
  • 配信カメラに部屋の中が写らないようにしたい
  • 専用の環境を手に入れたい

という方はぜひ作ってみてください!2時間程度でできますし、お値段もほとんど柱と板のお金だけなので1万円もしないですよ。

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ