大学生4年生必見!教科書はいがいと高く売れる

大学をもうすぐ卒業するみなさん、教科書ってどうしてますか?

「部屋のタンスに取ってあるよ」という人は必見です。

その教科書は意外と高く売れるんです。

人によっては、10冊、20冊くらい持っているでしょう。

20冊持っている人は、その教科書が4000円にもなっちゃうんです。

「教科書って売れるの?」とか「今後も使うかもしれないし…」という疑問にお答えしていこうと思います。

教科書は意外と売れる

教科書は意外と売れちゃうんです。そりゃそうですよね。

大学で使う教科書って同じものを毎年使いますから。

しかも普通の本(小説)に比べて高く売れる可能性が高いです。

普通の小説が20円くらい売れるとしたら、その10倍の200円で売れます。

タンスに20冊眠っている方であれば、ざっと4000円くらいになります。

ジャンル 最高買取額
小説 40円
教科書 250円

ブックオフで専門書は高く売れる。小説と比べ8倍に

2018.11.25

4000円あったら、新しいゲーミングマウスパッドに買い換えられますね。

就職したら教科書なんて一切必要ない

教科書って就職したら使うかもしれないから売れない…

そんなことはありません。

私は情報系の4年制大学に行っていました。もちろん教科書も情報処理に関するものや、プログラミングに関するものでした。

そして、IT企業へ就職。 実際に情報系=IT企業に就職してから教科書を使う機会があったか?というと全く使いませんでした。

なぜなら、もっと実践的なことをお仕事として要求されるから。

教科書って理論的なことを説明しているものばかりですよね。

〇〇方程式とか、〇〇記述法などなど。

しかし、会社で要求されるお仕事はもっと実践的なモノ。

なので、会社に入ってから教科書を開くことはありません。

 

どこで売った方が良いの?

売った方が良いのはわかったけど、どこで売った方がいいの?

答えは「ブックオフ」です。

メルカリとかで売った方が高いんじゃない?

という声が聞こえてきそうですが、たしかにブックオフよりもメルカリの方が高く売れる場合が多いです。

しかし、教科書に限っていえばブックオフで売ったほうが良い。

なぜなら、買う人が多いから。

学校近くのブックオフだと教科書をできるだけ安く済ませようする学生が多くいるからです。

そこのブックオフはその教科書を高く買うでしょう。

需要がある=高く売れる

ということになって、高く売れるなら多少高く買い取っても利益が出るとお店側は考えるわけです。

なので、教科書は学校近くのブックオフで売りましょう

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

メルカリは手間がかかってしまう

さらに、私がメルカリをおすすめしない理由が「めちゃくちゃ手間がかかる」からです。

メルカリだと以下の手順を行う必要があります。

  1. メルカリに登録する
  2. 出品用の写真を撮る
  3. 値段を付ける
  4. 買い手が見つかる
  5. 梱包する
  6. 発送する

それに比べてブックオフの場合は、

  1. 持って行く
  2. 査定してもらう
  3. お金をもらう

と手間がかからず簡単に買い取ってもらうことが出来ます。

さらに、ブックオフの場合は訪問買取サービスもあり、それを利用すれば家から出ずにお金をもらえます。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

あとがき

就職を機に引越しをするのであれば、ぜひ教科書を売って引越し費用にした方が賢明です。

引越しの荷物を減らすことが出来るし、お金までもらえて一石二鳥。ぜひ試してみてください。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

ココロに届いたらシェア!