ブックオフで専門書は高く売れる。小説と比べ8倍に

前回の記事で130冊の本を売ったことをお話しました。

130冊の本をブックオフで買い取ったもらったら、いくらになる?【引越し】

2018.11.22

売った130冊のデータを調べてみたら、おもしろいことがわかりました。

それは「専門書は異常に高く売れる」ということ。

小説や新書は1冊あたり25円くらいなのに対し、専門書はおよそ7倍の189円で売れました。

ジャンル 買取金額
小説

23.0円

新書 26.7円
専門書 188.9円

小説と比べると8倍の差があります。

専門書ってどんな本?

専門書とは「その分野に精通した本」のこと。

私の場合は、大学時代にITセキュリティの勉強をしていたため、ハッキングに関する本を買って勉強してました。

そのハッキング関連の本が高く売れました。いちばん高い買取金額だと700円にもなりました。

大学は情報科学分野の学科に所属していたこともあり、そこころの「教科書」がいまだにタンスに眠っていた。

その教科書を試しに売ってみたらところ、こちらも高く売れてビックリ。

大学時代の教科書がタンスに眠っているなら売るべき

大学で情報系を学んでいた私はそのままIT企業に就職しました。同じ分野に就職したこともあって「何かの役に立つんじゃないか?」と思って、引越しの際にあえて残してました。

ただ、実際は全く使わない。

勉強しなければならないことは就職先の会社ですべて学べるし、教科書に載っているものはほとんど現場では役に立ちません。

勤めてみたら分かることですが、会社から要求されることはもっと実践的な事ばかり。教科書に乗っている理論的なことは実際に手を動かしていくうちに理解できます。

なので、大学の教科書を持っている人はすぐに売って引越し費用などにあてた方が賢明ですね。

実際に売れた教科書

書籍名 買取金額
情報ネットワーク工学 250円
情報数学入門 100円
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

次に本を買うなら電子書籍にするべき

今回は売った本のお話をしました。

ただ、今後も読書家の皆さんであれば本を買うでしょう。

そこで私からの提案ですが、本を買わずに電子書籍を買ってみたらいかがでしょうか。

2年ほど前から電子書籍に移行した私ですが、会社員時代は毎日のように本を読んでいました。毎朝その日に読む本をカバンに入れ通勤してました。

ただ、カバンには会社で使う資料や財布なども入っているためかなり重たいカバンを持って会社に行っていたことを覚えています。

本をいれた状態で3kgはありました。

本は重たいし、数冊持って行くとなるとかなりかさばります。

それが電子書籍を1つ持って行くだけで、カバンが軽くなりますし、かさばることも無くなるんで、良いこと尽くしです

でも、電子書籍は売れないじゃないか。

その通りですね(笑)

ただ、電子書籍は通常の本を買うより安く買えるんです。Kindle版の本だと10%ほど安く買えます

しかも、本を買って売る手間を考えたらそれ以上の価値があるのではないでしょうか。

この機会に電子書籍に移行することをおすすめします。

Kindleストアを見に行く

ココロに届いたらシェア!