大会レポート e-Sports cafe OWカップ【esportsライター活動日誌 1】

2016年11月3日(木) に開催された大会 ESC OWカップ(e-sports cafe overwatch cup)に行ってきました。

https://sites.google.com/site/escowcap/

e-sports cafeに突入

新大久保にあるe-sports cafe。初めてこういう大会に出場したのでどんなものか興味津々で突入wエレベータに上がって中に入ってみると、一見ダーツバーかと思わせるような雰囲気。

しかしそこにはダーツではなく、大量のPCが置かれてました。結構な壮観。

e-sports-cafe

受付で身分証の提示と新規会員料の1000円を支払い、ガラス張りになっている部屋へ入ってみるとすでに参加者がネームタグをつけて待機してました。

esc-ow-cup01

エヴァのようなカラーリングの椅子に座るとそのまま寝れてしまいそうなくらいふわふわして最高に座り心地がよかった。どんなメーカーなのかと思って椅子についているタグを見ると韓国語が…韓国製の椅子のようでした。(どんなメーカのモノかわかりませんでした。orz)

使用PCのスペック

大会で使うPCのスペックは以下のような感じでした。

eports cafePCスペックesc-ow-cup05

  • cpu: intel i7-6800
  • memory:8GB
  • graphic board: g-force 1080

※中には違うスペックのPCもありましたので参考までに

さらにすべてのモニターは144hz対応で中には180hzのモニターまでありました。さすが、e-sport専門cafeや。マウスやキーボードを持ち込んでいる方も見受けられましたが、キーボード/マウス/ヘッドセットがすべてrazer製の最新機種ばかり。正直すげーと思いました。 その辺のキーボードやマウスの使用感を知るためにここに来て試してみるものアリですね。

ちなみにこのマウスパットはすごく使いやすかったですw

144Hzのゲーミングモニターは使うべき?eスポーツ大会でも使用されてるのがおすすめ

2017.01.14

グループ分け

グループ分けをして大会が始まると熱気でかなりの温度にw 運営様が即座にエアコンの温度を下げるという神対応に感心しました。

グループ分けは、受付時に申告した個人のレートをもとにA~Fチームの6つに分けられ各チーム6人で対決。プロゲーマーの方もいっぱいいらっしゃったので、プロゲーマーの方は各チームに割り振られている感じでした。※すいません詳細は知らないです。。。

1チーム6人なので、6チーム × 6人で総勢36人で大会がおこなわれました。各チーム5試合を行う総当たり戦で大会が開始されました。

途中ハプニングも?

試合中に誤操作でマッチから抜けてしまうハプニングもありましたが、盛り上がりを続けながら進行されました。

esc-ow-cup02

※ハプニング時の画像。こんな「PAUSE」の画面を見たの初めてでした。

大会の結果は?

私が入ったCチームは3勝2敗で同一2位!2位のチームが3チーム出てしまったので、その3チームで2~4位を決めるため再度試合。そこで全敗してしまって結果4位で終わりました。

全敗してしまった試合はすべて惜しい試合ばかり。それだけに悔しかったです。

esc-ow-cup03

まとめ

今回大会に初出場していろいろな方とお話ができてよかった。プロのゲーマーの方と同じチームで戦うことができてさらには、直に触れることができたので、ものすごく親近感がわきました。

プロゲーマーではない方々ともoverwatchのことはもちろんほかのゲームの話もできて大変有意義な一日でした。

esc-ow-cup04

こういったコミュニティイベントに参加したことがない人や、興味がある人は恐れず参加してみてください。

名前
それでもやっぱりコワい……。何を持っていったらよいとかわからないし……。

という人が多い気がしたので、コミュニティイベントに参加するときに必要なモノやことを3つにまとめましたのでどうぞ。

【OverWatch】コミュニティ大会に参加する時の3つのアドバイス

2016.11.27

参加してみると分かりますが、やっぱり相手の顔を見ながらだと悪い人はいない印象ですね。すべての方がゲーム好き。つまり同士なので親切にしてくれますよ。

いじょう、おわり!

ココロに届いたらシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

choco1120

eスポーツライター 老若男女だれでもeスポーツを楽しめるようにをモットーにeスポーツ関連の記事を執筆しています。他にはゲーム動画や選手をかっこよく撮るカメラについても書いています。