先週のeスポーツニュース!まとめ(9/4-9/10)

先週(9/4-9/10)の主なeスポーツをまとめてお伝えします。

世界を席巻するe-Sports -取り残された日本の挑戦ー

AMD(Association of Media in Digital:デジタルメディア協会)は、シンポジウムとして「世界を席巻するe-Sports ~取り残された日本~」を、9月7日に東京都内で開催した。

その中でもビックニュースなのは、AMD理事長の襟川恵子氏が日本eスポーツが諸外国より大幅に遅れを取っていることを知り、「総務省などの省庁や経団連などに出向き,世界のe-Sportsと日本の現状を説いたところ,前向きな手応えを得られた。」ことである。

その結果,早ければ2018年春頃には賞金制e-Sports大会が開催できる見込みが立ったとのこと。

これにより、日本eスポーツ業界がさらなる発展を遂げるのは時間の問題になるだろう。

 

ゲーム制作会社Blizzard社がeスポーツアリーナを創設することを発表

Overwatch(オーバーウォッチ)やHearthstone(ハースストーン)などのメジャーゲームを制作しているBlizzard社は、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のバーバンクに、『Blizzard Arena Los Angeles』と呼ばれる独自のeスポーツアリーナを創設すると発表した。この施設は今後開催予定のOverwatch Leagueでも使用されるとのこと。

この会場がBlizzardで発売されているゲームのeスポーツの本拠地となるのは間違いないだろう。

 

『ARMS』国内ナンバー1を決める大会のエントリーが開始

Nintendo Switch専用の格闘ゲーム『ARMS』の国内ナンバー1を決める大会『ARMS JAPAN GRAND PRIX 2017』のエントリーが9月7日よりスタート。

本エントリーは地区大会予選へのエントリーになり、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市で開催される。

日本ゲームメーカーの代表ともいえる任天堂が打ち出したeスポーツタイトル。今後どのような動きがあるのか楽しみです。

 

おまけ

DMMがPUBG購入キャッシュバックキャンペーンを開始

9月7日、ECサイトDMM.comを運営する株式会社DMM.comが、大人気タイトルPUBGの購入キャンペーンを開始した。キャンペーン内容は、DMMを通してPUBGを購入すると50%(1500pt)のポイントバックを受けられる。

DMM英会話DMM GAMESなどDMMが提供しているサービスで使うことができる。そのほか、利用できるサービスについてはこちらから。

 

最後に

世界のeスポーツの認識はまだ出来上がっていない業界をみんなで創っていくという発想である。しかし、日本のeスポーツ業界関係者はeスポーツというジャンルで目立ちたいという発想になっている気がする。

まだまだeスポーツというジャンルは作り上げられていない。だからこそ、関わる人みんなで創り上げていく必要があるのではないだろうか。

世界=eスポーツを作っていく

日本=eスポーツをする

この認識の違いはおそらく、「他者への貢献(世界)」と「自己欲求(日本)」の違いだと思う。つまり、相手のことを思っているのか、それとも自分のことしか考えていないのか。

その気持ちの違いが今後大きく影響してくるだろう。

 

わたしは読んでくれる人のためにeスポーツをもっとよく知ってほしいと思い、この連載を書いている。

 

とわたしのことはどうでも良いですが、今週はどのようなeスポーツニュースが飛び込んでくるのか、楽しみですね。

 

いじょう、チョコでした。

ココロに届いたらシェア!




ファンを作ってプロゲーマーとして活躍しませんか?
インタビュー企画

e-BAでは、プロゲーマーを応援する一環としてファンへのアピールする企画「プロゲーマーへのインタビュー」を行っております。あなたのファンを作るため、またファンのためにあなたをアピールするためにこのような活動を行っております。




コメントを残す