先週のeスポーツニュース!まとめ(8/28-9/3)

先週の主なeスポーツニュースをお伝えします。

IOC代表がeスポーツのオリンピック競技化について、「慎重に行う必要がある」とコメント

2022年アジア競技会ですでにeスポーツはメダル種目として採用され、2024年のパリオリンピックにて競技化が検討されている。そんな中、IOC代表がeスポーツ競技のゲームタイトルについて、「IOCは人日のの平和を促進することを目標としており、暴力的にゲームはそれに一致しない」とコメント。

これによりおそらくだが、CS:GOやCoDなどのゲームタイトルは採用されない模様。しかし、ウィニングイレブンやモータースポーツ系のゲームタイトルは採用される確度が高まったと言えるだろう。

 

東京ゲームショウ2017のeスポーツステージで開催される全8タイトルが決定

東京ゲームショウ2017のeスポーツ特設ステージ「e-Sports X」にて行われる全8タイトルが明らかになった。それぞれ一般公開日の9月23日と24日の2日間に各メーカーが運営する競技大会が開催される。「BLUE STAGE」と「RED STAGE」の2つのステージが設置される。

BLUE STAGE RED STAGE
ファンタシースターオンライン 2 モンスターハンターダブルクロス
ウィニングイレブン2018 パズドラレーダー
CoD:IW オーバーウォッチ
ストリートファイターV CSO2

eスポーツ?と疑問符がつくゲームタイトルもあるが、どのように盛り上がるのか非常に楽しみである。

 

オーバーウォッチ公式大会(OCS)の決勝戦が開催され7th heavenが優勝!

8月6日から行われていたBlizzard Entertainment主催のオーバーウォッチ公式大会(OCS)が9月2日に決勝戦を迎えた。対戦カードはRPG-KINGDOM vs 7th heaven。Bo5形式で行われた戦いは2-2までもつれ込み、最終マップIlios(イリオス)を手にした7th heavenが優勝した。

 

「ZOWIE EXTREMESLAND CS:GO ASIA OPEN 2017 日本予選」の決勝進出クランが決定!

サードウェーブデジノスは「GALLERIA GAMEMASTER CUP」にて開催中の、チャレンジ部門「ZOWIE EXTREMESLAND CS:GO ASIA OPEN 2017 日本予選」決勝に進出する4クランが決定したことを発表した。決勝大会は9月16日と17日に都内にある「スターライズタワー Studio Earth」で行われる。優勝クランには、『賞金150万円』と上海で行われる『アジア決勝大会への出場権』を手にする。

決勝進出クラン
ALTERNATIV
zxcv
DETONATOR
SZ.Absolute

開催される会場だが350人収容の比較的大きな会場なのがeスポーツが伸びてきた感がある。しかも、会場への入場は無料。これはいかなきゃ損である。公式Twitchチャンネルもあるので会場にいけない方はオンラインで観戦しよう。

 

おまけ

地上波ニュースでeスポーツが取り上げられた

eスポーツがオリンピックで採用される見込みだということで、FNNニュースでeスポーツが取り上げられた。プロゲーミングチームがあること、ゲーミングハウスがあることなどeスポーツについてやんわりと触れている。

下記のURLから映像を確認できるのでどうぞ。

幕張メッセで行われたLJL SUMMER SPLIT FINALの様子が映像で映し出されている。本サイトでも取材を行っているので、様子をもう少し詳しく知りたいかたはこちらからどうぞ。

 

PUBG新マップ「砂漠」の広さは8km×8km!?

先日ドイツで行われたGamescomでPUBGのディレクターであるPLAYERUNKNOWN氏より、新マップの広さについて確認したと海外メディアEurogamerは報じた。同取材に対し「100人のプレイヤー向けには8km×8kmの広さが理にかなっています。この広さはカスタムゲームなどでの柔軟性も増します。」と現行マップと同じ広さになる旨を語った。

 

最後に

今週はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。楽しみですね。

ココロに届いたらシェア!




ファンを作ってプロゲーマーとして活躍しませんか?
インタビュー企画

e-BAでは、プロゲーマーを応援する一環としてファンへのアピールする企画「プロゲーマーへのインタビュー」を行っております。あなたのファンを作るため、またファンのためにあなたをアピールするためにこのような活動を行っております。




コメントを残す