おれ 【PVモンスター】 はじめました。

166

どうも、Webライターをやっているchoco1120です。

突然ですが、おれ【PVモンスター】 はじめました!

 

PVモンスターってなんぞ?

【PVモンスター】 とは、Webライター用のクラウドソーシングの一種で「クラウドワークス」や「ランサーズ」と似たもの。クライアントからの依頼を受けWebライターに記事の執筆依頼をし、執筆した記事をクライアントへ届けて納品してくれるクラウドサービス。

Webライターからすれば簡単な手続きで記事を書き報酬を得られる喜ばしいサービスである。と、ここまでは他のクラウドソーシングと何ら変わりはない。

164

しかし、決定的な違いがあります。

それは、 「成果報酬型」 のクラウドソーシングということです。

 

成果報酬型って?

成果報酬型とは、カンタンに言うとユーザーのアクセスを誘導できた数によって報酬が払われるということ。クラウドワークスやランサーズというのは、記事を書いたらその記事単位で報酬を受け取ります。

1記事=300円 という納期型で1,500文字書いたのにたった300円にしかならないってこともしばしばです。

しかし、PVモンスターの場合は記事を作成して、その記事から誘導したいページにアクセスを誘導できた数、つまりPV数によって報酬が変わります。

例えば、1PVあたりの単価が5円であった場合、1日に50PVあれば1か月で3500円にもなるということ。

さらに、3か月間その報酬が適用されるので、1記事書いて10,500稼げます

157

もちろん、腕次第で一日のPV数を50PV以上稼げますし、1PVあたりの単価が5円より高い案件もあります。

いまみた感じ高いものだと、1PV単価が29.94円なんてものもありますね。

159

出典:【PVモンスター】

 

しかし、上限なしに稼げるわけではなくて、上の画像のように 支払上限月額 というもの存在していて、月のMAXはいくらまでとクライアント様が規定しています。

でも、この場合だと 7,780円 × 3ヶ月 = 23,340円 稼げるということになります。しかも1記事書いただけで。

 

実際、稼げるの?

んーなんとも言えないですね。というもの、一日のPV数が稼げるかどうかはその人が書いた記事のによります。

さらにPVのカウント基準というものが2017年3月から変わり、検索エンジン(googleやyahooなど)からの流入のみPVが適用されます。

160

 

などなどありますが、まぁ、私が【PVモンスター】 を使い始めてまだ1か月たっていないので今のところなんとも言えませんね(苦笑)

 

今どんな感じ?

表にまとめるとこんな感じです。

応募数 7件
企画数 7件
企画採用数 4件
執筆数 3件
記事採用数 2件

 

ソースは自分のPVモンスターのマイページ↓

165

 

んで、結果どのくらい稼いだかというと、まだ最初の記事を採用してもらってから1か月たっていないので報酬がないです。(期待していた方はすみません。)

報酬が確定したら公開していきます。

まだ7件の企画しか出していないので、今後もっと時間を注いで記事を執筆して、報酬額が1万円いくのを目標にしていきますので、乞うご期待!

 

まとめ

  • PVモンスターは成果報酬型というPV基準のクラウドソーシング
  • 成果報酬型とは、誘導したいページへのPV数によって報酬が変化すること
  • 1か月では報酬は出ない

 

 

 

e-baが提供しているサービス

戦略プラットフォーム

【OVERWATCH】TOP 5 PLAYS OF THE WEEK

TODAY’S HIGHLIGHT

 

おすすめ記事一覧

【おすすめ】ゲーマー学生におすすめ、人生の考え方が変わる本

【おすすめ】ゲーマー向け冬アイテム3選。これでアナタも最初から全力プレーできる

配信用のクロマキーに使うミドリのシートをもらったのでカーテン作ってみた

 

 

ココロに届いたらシェア!