CATEGORY Overwatch

what’s done is done!

試合が終わった後で、いろいろと文句を言っている人って結構いますよね。反省だったらよいのだけれど、文句って。そんなこと言っても意味ないのに… と感じた時に『What’s done is done (…

Keep it up!

これは、HANG in thereとは逆にコントロールマップで2勝してる時、この流れを崩したくない場合に使える英単語。 さっさと3勝してランクレートを上げたいですもんね。 しかし、油断は禁物。KEEP IT UP(その調…

Let’s give it one last try!

負けているが何が原因なのかわからない時。みんなのモチベーションも下がってきている。しかしここでやめたらそこで試合終了でしょ。と安西先生風に思っているそこのアナタ。その時にこの言葉を使うのです。 Let’s g…

Hang in there

コントロールマップで2敗したときなど『あと少しで負けてしまう』といった場面。みんなのやる気が落ちてしまうところですよね。そんな時にVCで『Hang in there(踏ん張れ)』と言われたら、。〇(最後までがんばってみよ…

【OverWatch】ゲームの表示を日本語にする方法

OverWatchでゲーム内設定などで英語だと読めないっ!って人は必見です。普通のゲームと違ってゲーム内の設定で変えられるわけではなく、ゲームコンソールから変更します。 では、日本語化の方法をご説明します。 Battle…

See you when I see you.

また会う時まで。 オーシャンズ13でラストの空港で、マットデイモンがブラピ、ジョージクルーニーに放った言葉。See you When I see you.また会う時までさようならという意味。 マッチが終わって分かれ際に使…