インスタのタグ付け効果はあるの?タグを工夫するだけで「いいね」が3倍に

インスタを使っている人ならもっと「いいね!」が欲しいですよね。しかし、写真の撮り方を工夫してアップしても、思ったほど「いいね!」がもらえずガッカリした経験はありませんか?

もっとたくさん「いいね!」がもらえる方法として、ちまたで言われている「TAG付けを工夫すべき」という記事を見たことがある人もいることでしょう。タグをつけるだけでそんなに成果があるのと疑問に感じた方も多いはず...。

そこで、タグをつけずに投稿した場合とタグをつけて投稿した場合にどのくらい違いがあるのか検証してみました。

さらに、ただタグをつけるだけではなく、より多く評価してもらうためにタグの付け方を工夫した場合に違いがあるのかを実際にやってみて調べてみました。

結論から言うと、「効果あり」です。

どのくらい違いがあるのかを見てみましょう。

 

検証方法

インスタに投稿した「いいね!」の数で比較します。

タグをつけない投稿とタグをつける投稿、つけるタグを工夫した投稿の3つを比較していきます。

A.タグをつけずにただコメントを書いた場合

写真を投稿したものでハッシュタグをつけずただコメントを書いただけ。

 

B.タグをテキトウにつけて投稿した場合

タグをテキトウにつけた投稿で、何でもかんでもタグにした場合。

 

#Beautifulpictures #jp_gallery #Art_of_japan #Photo_jpn #東京タワー #TokyoTower

Kohtarou Abeさん(@kohtarou_abe)がシェアした投稿 –

 

C.ある工夫を凝らしてタグをつけた場合

つけるタグを工夫してつけた場合で、それぞれの投稿にあったタグをつけています。

 

結果

さっそく結果表を見てみましょう

  A B C
投稿数 4 7 20
合計 24 67 368
平均 6 9.57 18.4
前対比 160% 192%

タグをつけない場合(A)とタグをつけた場合(B)では、1.6倍の違いがありました。これだけでタグをつけたほうが良いのがわかります。

さらに、「ただタグをつけた(B)」場合と「つけるタグを工夫した(C)」場合では、およそ1.9倍の「いいね!」の数がありました。

しかも、タグをつけない場合と比べる(AとC)とその差は3倍にも。

 

タグを工夫してつけるだけで「いいね!」多くもらえることがわかりました。

インスタで投稿するときのタグは重要です。

 

タグ付けを工夫するとは?

タグ付けを工夫するというのは、簡単です。投稿が多いタグを自分の投稿に利用すればよいだけ。

何を言っているかわからないかもしれませんが、インスタグラムにある検索で「タグ検索」というのがあります。

そのタグ検索でPost数、つまりそのタグを用いて投稿された数が多いタグを自分の投稿に付ければよいのです。

投稿数が多いタグというのは、それを検索して見る人が多いのではないかなと思っています。なので、投稿数が多いタグをつけるとより多くの人に見られるのかもしれませんね。

私の場合は、「#jp_gallery」や「#scenery」、「#bestshot」などを付けています。これらはどんな投稿にも使えるのでぜひ利用してみてください。

 

投稿するときにタグをつけるのはメンドウ。1発で解決するコピペ法

いざ、インスタを投稿しようとするときにわざわざタグを何個も何個も付けるのは正直ダルいですよね。なので、私はEvernote(エバーノート)にあらかじめ保存しておいて、そこからコピペで張り付けています。

気を付けたいのが、ここに保存するのタグは「どんな投稿にでも使えそうなもの」だけにしておくことです。

例えば、風景の写真なのに「#Food」とかなっていたらおかしいですよね。なので、「#BeautifulPicture」とか「#bestshot」など、 ふわっっとしたものをメモ帳に残しておくのがよいでしょう。

あとは個別でその投稿に合わせたタグをつけていくのが良いと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

インスタにタグをつけるだけでより多くの人に見てもらえて、その分「いいね!」が多くもらえることが立証されました。

せっかく写真をアップするのだからたくさんの人に評価されたいですよね。

 

また、タグ付けするだけでこれだけの効果があるとわかりましたが、写真の撮り方を工夫すればもっと「いいね!」がたくさんもらえて、さらにフォロワーが増えます。

ほんの少し撮り方を気を付けるだけで、良い写真が撮れますよ。

 

以上、チョコでした。

ココロに届いたらシェア!