顔出し配信をする3つのコツ。これであなたも有名配信者?

ゲーム配信をしていて、「視聴者0人」。こんな状況に心が折れそうになっていませんか?

3時間も配信を続けているのに視聴者が2人しかいない、配信を始めたけどコメントが全くなくて悲しんでいるひとは多いはず。

この悩みを解決したくありませんか?

2桁以上の視聴者に見てもらいたい、コメントをいっぱいもらいたい。

そう願っている配信者におすすめなのが「顔出し配信」です。

なぜなら、大多数の人がやっていないからです

9割以上の人が顔を出さずに配信をしています。顔を出すだけで1

この記事では、実際顔出し配信をしている私が「顔出し配信をするときにより視聴者を惹きつける方法」をご紹介します。

顔出し配信をしたことで、ネット上の友達も作ることができました。顔出し配信をしたときに感じる「ふっきれた感」は爽快です。

それではさっそく見ていきましょう。

 

惹きつける顔出し配信の3つのコツ

はじめに3つのコツはこちらです。

  1. カメラ目線で話しかける
  2. 表情豊かにリアクション
  3. マクロキーで顔をドアップ

お話しする前に、まずカメラが無いとどうしようもありませんので、持っていない人はこちらにゲーム配信でおすすめのカメラを紹介しているのでどうぞ。

★★関連記事★★

それでは1つひとつ見ていきましょう。

カメラ目線で話しかける

1つ目のコツは、「カメラ目線で話しかける」です。

当たり前の事かもしれませんが、これができている配信者はあまりいません。海外の配信者だと結構カメラを向いて話しているのですが、日本人では1,2人くらいしかいません。

カメラを見て話すことで、視聴者は自然と「私に話かけてくれている」と感じます。そう感じるとみてくれている人はあなたに親近感を抱き、コメントをしてくれます。

「カメラ目線」でというのが大切です。

カメラを見ずにゲーム画面を見ていても親近感を抱いてくれません。むしろ「そっぽを向かれている」と感じてしまいます。

なので、話しかけるときは「カメラ目線」で。

 

表情豊かにリアクション

2つ目は「表情を豊かにリアクションを」です。

べつに顔芸をしろ と言うつもりはありません。ゲーム内で起きたことに対してリアクションを取ればよいということです。

良いプレイができたなら笑う、ダメなプレイだったら悲しむ。この2つだけでも結構印象が変わります。

無表情でプレイしていても面白そうに見えません。視聴者が離脱する原因です。ぜひ感情は表情に出していきましょう

どうしても表情が作れないという方は表情筋を鍛えることをおすすめします。

 

マクロキーで顔をドアップ

3つ目は「マクロキーで顔面をドアップ」です。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、OBSなどで設定できるマクロキーを使って画面切り替えをして、ゲーム画面と顔面ドアップのシーンを切り替えて演出していく方法です。

ハプニングがあったり、めっちゃ嬉しかったり、感情を強く揺さぶられた時に顔をドアップにして表情を見てもらう。たったそれだけで「こいつ面白いな」と思わせることができます。

顔面ドアップはちょっと...

と気が引ける人もいるとは思いますが、顔出し配信に慣れてきたら実践してみてください。きっとコメントが大量にもらえますよ。

★★関連記事(OBSマクロキーの設定)★★

 

あとがき

いかがだったでしょうか。

ただ顔出し配信をするだけではなく、より魅力的な配信にするための3つのコツをご紹介しました。

配信を多くの人に見てもらえたり、たくさんのコメントを書いてくれたら嬉しいですよね。

あなたの配信がそうなることを願ってます。

 

最後に3つのコツをまとめておきますので、どうぞ。

  1. カメラ目線で話しかける
  2. 表情豊かにリアクション
  3. マクロキーで顔をドアップ

以上、チョコでした。

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ