スポーツとeスポーツの違い|選手が毎日配信してるからこそ良さが出る

eスポーツライターのchoco1120です。

今回は「スポーツとeスポーツ」の違いについて考えてみようと思います。

eスポーツはスポーツだ!みたいなことを言っている記事を読んで「逆にその違いってなんだ?」と疑問に思ったから。

「スポーツ」と「eスポーツ」の違いを考えることで、eスポーツのどこが普通のスポーツに無いおもしろさがあるのかが見えてくるのではないかなと思います。

 

スポーツとeスポーツ

「スポーツ」と聞いて思い浮かべるのが、野球やサッカーですよね。身体をフルに動かしているイメージで、躍動感あふれるプレイに魅了されます。

一方、eスポーツは手を動かしているだけで、身体をあまり動かしているイメージは全然ない。しかし、ゲーム内での戦略性や反射神経、チームとの連携プレイに「すごっ!」と驚きと感心を与えてくれます。

このような違いは試合の時だけ。

それ以外のところでどのような違いがあるのか。それはやはりプロ選手自身が「配信を行っている」ところでしょう。

ゲーム実況配信

ゲーム実況配信というのは、配信者がゲームをプレイしているさまをオンライン上でリアルタイムに公開すること。配信先としてはTwitchやYoutubeが主流です。

この実況配信文化は以前からあり、日本ではNiconico動画で人気が出ました。

配信者のプレイが技術に長けていたり、トークが面白かったり、TVをだらだら見るより楽しいです。

このゲーム実況配信がスポーツとeスポーツの最大の違いではないかと考えます。

ゲーム実況配信によるスポーツとeスポーツの違い

プロゲーミングチームに所属する選手が配信を行うことで他のスポーツと圧倒的な違いが出てきます。

  • 毎日その人を観れる
  • 好きな時に試合を応援できる
  • 練習風景まで見ることができる
  • 配信を通じてコメントのやり取りができる

毎日その人を観れる

その選手のファンだったらものすごく嬉しいことですよね。だって毎日その選手を見ていられるんですもん。

写真を眺めるとかそういうことではなくて、動いている姿をリアルタイムで見ることができる。

普通のスポーツではありえないですよね。サッカー選手がTwitterとかをやっていて、そのツイートを見ることができるかもしれませんが、リアルタイムで動いている姿を見ることはできないです。

eスポーツとして、選手を毎日見れるというのは大きな違いです。

 

練習風景まで見ることができる

ただ見ることができるだけではなくて、練習風景まで見ることができます。

野球やサッカーでは、練習公開日みたいなファンサービスの日が決まっていますが、年に数回あるかないか。もしくは練習場まで足を運ばなければ見ることができません。

eスポーツではそれが毎日(配信する限り)見ることができる。

さすがにスクリム(練習試合)を配信することはないですが、それでも試合と同じようにゲームをプレイしているわけです。その選手がどのようなキャラクターを使っているのか、ゲーム内でどう立ち回っているのか、技術の高いプレイを見ることができるのです。

そりゃ普通に「すげー」ってなりますよね。だってプロなんですもん。それが毎日見れるとか最高じゃないですか。

 

コメントでやりとりできる

選手の姿を見るとか練習を見るとか、「見る」ことばかり書いてきましたが最大に違うのがこの「コメントでやりとりできる」ところ。双方向でコミュニケーションができるんです。

自分が書いたコメントをリアルタイムで読んでくれて、返してくれる。うん、さいこうッ!

コメントを返してくれた時の「選手とつながった感」は、めちゃめちゃ嬉しい。手がふるえて、頭がふぁーっとなって、あぁーーーーってなってなります。

コメントを返してくれただけかもしれないけど、それだけで幸せな思い出です。

それがeスポーツでは日常的に行われているんです。

スポーツとeスポーツとの違いは「距離が近い」

総括です。

スポーツとeスポーツの最大の違いは「距離が近い」ことです。毎日姿を観れて、試合と同じようなプレイが見れて、コミュニケーションが取れる。

さらにオフラインの試合を見に行けば、間近で選手を拝める。総じて距離が近いですよね。

普通のスポーツを観戦しに行っても、スタンドから豆粒くらいの選手が確認できる程度。試合が無い時は写真を見るしかないです。

この選手とファンとの距離感が違うんです。

ぜひぜひ、選手との距離が近い「eスポーツ」を楽しんでほしいと思います。

心が豊かで優しいあなたへ

配信してくれる選手にお礼がしたい」という心の優しいあなたにお得なサービスが、Amazonプライムです。

なぜAmazonプライムがお得なの? という方はこちらをどうぞ。

日本でもTwitchサブスクライブ可能に!アマゾンプライム加入者利用可能

2017.12.07

 

以上、チョコでした。

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ