【撮影旅行】福島県大内宿でココロ癒される写真を撮ってきた!

ココロ癒される写真を撮るために、千葉から車で4時間もかかる「福島県大内宿」まで行ってきました!いやーだいぶ癒されましたね。立ち並ぶ古民家でなつかしさを感じたり、透き通った水が流れる水路を見たり、非常に有意義な写真旅行でした。

撮った写真を振り返りながら、その雰囲気を少しでも味わっていただきたいと思います。

IMG_4544
項目 設定値
シャッター速度 1/100
F値 6.3
ISO 100

 

からぶき屋根の古民家が立ち並ぶ大内宿。これだけなぜかなつかしく、田舎を思い出します。

IMG_4620
項目 設定値
シャッター速度 1/800
F値 4.0
ISO 100

桜もいい感じに咲いていて、春を感じましたね。4月末だというのにこれだけ桜が咲います。

いつの間にか花見を逃してしまったのでうれしい限り。後ろの鳥居も雰囲気が出ていていいかんじ。

項目 設定値
シャッター速度 1/100
F値 4.5
ISO 100

古民家はただの家というわけではなくて、すべてがお店になってます。お土産屋さんやカフェ、お蕎麦屋さんなど。

こちらのおみやげ屋さんは干支の置物が置いてます。ふんわりとした触り心地で気持ちよく、かわいらしい見た目をしてますね。

 

集落を上から見下ろせるポイントがあって、写真を撮るには絶好のスポット。

もちろん私もパシャリと。

項目 設定値
シャッター速度 1/320
F値 5.6
ISO 100
項目 設定値
シャッター速度 1/400
F値 4.5
ISO 100

この撮影スポットから降りるときは気を付けないとあぶない。急すぎて足元を確認しながら慎重にしんちょーにおります。

項目 設定値
シャッター速度 1/80
F値 4.0
ISO 100

集落までもどってお蕎麦屋さんへ。

ここで有名なのが「ねぎ蕎麦

項目 設定値
シャッター速度 1/25
F値 4.0
ISO 100

ただおそばにネギがのっかっているわけではなく、一本のネギをお箸代わりにして食べていく。おそばをすすりながら、ネギをかじりつき食べていくんです。

ネギはすこし曲がっていて、スプーンを使う要領で食べ進めていきます。

ずるずるっとおそばをすすって、ネギをかじりつくと「辛いっ!?!?っっ!」

けど、この辛さがクセになります。

項目 設定値
シャッター速度 1/40
F値 4.0
ISO 100

おそば定食はてんぷらがついてきて、地元でとれた山菜がたのしめます。ノビル、フキノトウ、こごみ、どれもおいしい。

 

ねぎ蕎麦、おいしかったぁ。また食べに期待ですね。

 

歩道の側溝にはきれいな水が流れていて、マイナスイオンで癒されます。

さらに、うれしいことにラムネやビールが冷やされてキンキンになってて、飲むとノドから癒されます。

項目 設定値
シャッター速度 1/200
F値 9.0
ISO 100

うん、最高。

項目 設定値
シャッター速度 1/125
F値 7.1
ISO 100

 

アツアツの玉こんにゃくをガブリっ!ビールでスカっ!気持ちーーー!

 

景観に癒され、おなかが満たされ、いい写真も撮れる大内宿。充実した写真旅行でした。

 

今回使ったカメラはこちら

 

ココロに届いたらシェア!