ゲーム動画編集のBGMはどうしてる?NCS(著作権フリー)のサウンドを使っていこう!

ゲームの動画を編集するとき、「BGMはどうしよう…」と悩んでいませんか?

普通の音楽だと著作権が気になるし、かっこいい音楽使いたいし、Youtubeで違反扱いされると音が勝手に音が消されてしまう。

ゲーム動画編集BGM絡みの悩みって結構ありますよね。

そこで、便利なNCS(No Copyright Sounds:著作権フリー)サイトをご紹介します。

下記のサイトを使えば悩みは一発で解決できますよ。

NCSとはなにか

NCSとは、No Copyright Soundsの略で要は著作権フリーの音楽ということです。著作権フリーの音楽を使えば、Youtubeから警告を食らうこともありませんし、アカウントがBANされるということもないです。

NCSってダサい曲しかないんじゃないの?

と思っている方もいるかもしれませんが、昨今のメディアが動画寄りになっていることもありNCSの需要が高まってきています。

その影響でNCSながらも「カッコいいサウンド」や「イカしてる音楽」も数多く存在しますので、安心してください。

それではさっそくNCSを提供してくれるサイトをご紹介します。

 

Youtube

https://www.youtube.com/audiolibrary/soundeffects

Youtubeが提供しているNCS一覧ページです。Youtubeが上げているので当然自身のYoutubeチャンネルでも使うことが可能ですし、違反扱いになることは絶対ないです。

探すのが大変なくらい楽曲が豊富。個人的にうれしいのが、曲の長さで絞り込みができるだけでなく、「ロマンチック」や「ファンキー」、「悲しい」などの曲の雰囲気によって絞り込みができます。

動画のBGMとして使いたときにピッタリな音楽が手早く探せて便利です。

 

Facebook

https://www.facebook.com/sound/collection/

SNS大手のFacebookもNCSを提供しています。

Facebookは3年前あたりから積極的に動画を取り込んできており、そこで使ってもらうためにこのNCSサービスが登場しました。その影響か、どんどん楽曲の数が増えてきており、その数千件にも及びます。

Youtubeのサービスだけだとどうしても他の人と被ってしまうことがあります。。そこで、Facebookのサービスを使えば、ほかの人と差別化したBGMを使うことができますよ。

 

Spotify(スポティファイ)

https://open.spotify.com/user/nocopyrightsounds/playlist/2BvXXHZ3Hx4pS5OacZMVKc

Spotifyとは音楽ストリーミング配信サービスです。利用ユーザー数が世界一の超大手のサービスでもあります。

このSpotifyでもNCSを提供しています。

ただ、有料会員でなければダウンロードできないので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回はゲーム動画編集に必ずと言っていいほど必要なBGMを安心して選ぶためのNCSを提供しているサイトをご紹介しました。

楽しいゲーム動画ライフを

以上、チョコでした

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ