入門機としておすすめな「中古ゲーミングPC」が前年比約130%上昇

ゲーミングPCの価格って高いですよね。平気で10数万円するので「はじめてPCゲームを遊びたい」という方や「もっと高性能なPCが欲しい」という方は購入に尻込みしてしまいます。

そこで近年注目されているのが、「中古のゲーミングPC」です。

今回の記事は株式会社マーケットエンタープライズからのプレスリリースです。

ゲーミングPCのリユース販売量が前年比約130%増

ネット型リユース業の株式会社マーケットエンタープライズが、同社で運営する総合リユース品買取・販売ウェブサイト「ReRe (りり)」や買取専門ウェブサイト「高く売れるドットコム」などを通じ、ゲーミングPCの販売量(消費量)を調べた結果、前年比130%も増加しているという調査結果が発表されました。

main

さらに、面白いのが一般のPCの消費量に比べて上昇が顕著であるということ。

これを受けて、リユースエバンジェリスト 高野浩志 氏は

高野浩志 氏
ライトユーザーが入門機として購入していることが要因である事がわかってきた

と現状の調査結果を解析しました。

周辺機器のリユース消費量も50%増

ゲーミングPC本体だけではなく、周辺機器リユースの消費量も50%増加していることが調査からわかりました。

sub3

この結果を受けて高野氏は

高野浩志 氏
この状況は、ライトユーザーが周辺機器にも目を向け始めているということを裏付けています。そして、通常、周辺機器はゲーミングPC本体購入後に買い揃えられることが多いため、2018年は昨年にも増して周辺機器の消費量が増加することが予想されます

と今後の周辺機器のリユース消費量の増加についてもコメントを発表しました。

今後も盛り上がりを見せるeスポーツ

これら中古のゲーミングPCが売れる背景にはやはりeスポーツの力が大きいでしょう。イベントや大会などでeスポーツを観戦して「私もあのゲームやってみたい!」と熱望するファン(ライトユーザー)が増えてきた証拠。ただ、「新品を買うお金(1~20万程度)を出すのはちょっと...」というのが現状でしょう。

そういった方が、入門機としてお買い得な中古をお試しで購入するということを表した調査結果でした。

PUBGやLoL、CoDWW、CS:GOなどeスポーツで盛んなゲームをプレイしたいけど、ゲーミングPCを持っていないという方はぜひこの機会に中古のゲーミングPCの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのゲーミングPCリユース販売サイト

ReRe(りり)

総合リユース品(中古品)買取・販売ウェブサイト「ReRe 」は150万任が利用する総合リユースECとして売上国内No.1の実績を誇るサイトです。安心してご利用できますので、気になる方はチェックを!

ドスパラ(Dospara)

BTOゲーミングPCで有名なドスパラ さんも中古(販売・買取)のサービスを始めておりますので、良かったらこちらもご覧ください。

あとがき

いかがだったでしょうか。

リユース品のゲーミングPCの消費量が増加しているという調査結果をご紹介しました。eスポーツの盛り上がりを見てゲームする人が増えてうれしい限りですね。

今後もeスポーツに関するNEWSや観戦など、読んでくださる読者の皆様に向けてわかりやすくお伝えするとともに、楽しんでもらえる記事を書いていきますのでどうぞよろしくお願いします。

記事を更新した際はTwitterにアップしますので、最新記事を知りたい方はぜひフォローをお願いします。

 

株式会社マーケットエンタープライズとは

今回プレスリリースを提供してくださった株式会社マーケットエンタープライズは、 “賢い消費”を世の中に提案する、 ネット型リユース事業のリーディングカンパニーです。 2006年に事業開始以来、 販売店舗を保有しない事業形態で成長を続けています。 2015年6月には東証マザーズに上場、 サービス利用者は延べ230万人を達成しました。

ウェブサイト: https://www.marketenterprise.co.jp/

以上、チョコでした。

ココロに届いたらシェア!