【Youtube】ゲーム動画には戦略が必要。規定改定で質の良い動画を

先日発表されたYoutubeのパートナープログラムの規定改定。

これに伴いゲーム動画をアップして広告費を稼いでいる人には戦略が必要となってくる。

そこでどのようにしていったらよいかを述べていく。

ゲーム動画をアップしている人に参考にして欲しい。

 

パートナープログラムの条件が変更

具体的に何がどのように変更されたのかというと、パートナープログラムを受ける条件が変更された。

これまではすべてのチャンネルでパートナープログラムに加入することができたのだが、今回の変更で2つの条件を満たすチャンネルだけがパートナープログラムに加入できることになる。

パートナープログラムの条件

過去12か月間の総再生時間が、4,000時間以上

チャンネル登録者数が、1,000名以上

この条件を満たしていない方はパートナープログラムに加入できない。つまり、動画をアップして広告費を稼ぐことが難しくなったということ。

広告費をもらっていた人でこの条件に当てはまらなかった人にとっては痛い改定だっただろう。

足きりの理由は?質の良い動画を

今回の足切りからYoutube、母体であるGoogleが求めているモノは何か。

おそらく「より質の高い動画」をYoutubeは求めているのではないかと考える。

条件が発表される前まではクズみたいな動画もお金を発生させていたが、そうではなくなる。より質の高い動画をアップし続けるユーザーのみにお金を配ろうということである。

配信をアップしているだけの動画はダメ

人気のある配信者はYoutubeに動画をアップしているのだが、配信した画面をそのまま手を加えずYoutubeにアップしているのを多く見かける。

しかし、今後はこのような動画は淘汰させるだろう。

ダメとは言わないが、配信と動画のコンテンツを区別する必要が出てきたということだ。

では何が必要なのか。=編集を加えて見やすく

海外のプロゲーマーは動画を編集する人を雇っている。

LoL界隈で有名どころだとSneakyやAphromooあたりがそうだ。もとは配信画面だが、それをより見やすく編集し、ユーザーに届けている。

これが正解の形。

ただの配信画面をアップするのをやめ、編集してユーザーによりよい形で提供することが求められてきている。

なので、ゲーム動画をアップしている人はより質の高い動画を作っていってほしい

追記

Youtubeの生存戦略的なものをまとめました。Youtube動画を構成する7つのパーツ別に戦略アドバイスを書きましたので、気になる方は下記のリンクからどうぞ。

【ゲーム動画】Youtube戦略はどうしてる?研究して分かった戦略を公開!

2018.02.08

あとがき

いかがだったでしょうか。

Youtubeのパートナープログラムの規定改定に伴い、今後どのようなゲーム動画をアップしていけばよいかを話してきた。

私もYoutubeに動画をアップしているので、ぜひ参考にして欲しいと思う。

また、「Youtubeはあきらめて、配信活動に専念する」という方は、より配信のクオリティを上げるためにイケてるオーバーレイを使ってみてはいかがだろうか。

配信画面のデザインを販売しているので興味がある方はチェックしてみてほしい。

「ほかの人と同じオーバーレイを使いたくない」という方には、オーダーメイド制作も承っているので、気軽に相談していただければ幸いである。

以上、ちょこでした。

ココロに届いたらシェア!