新たなライバルカード出現!NA LCSの注目カード

ライバルと聞くと皆さんは何を連想するでしょうか?真っ先にSteelseriesのマウスが出てきた方はゲームのやり過ぎかもしれません 笑

野球で言えば、阪神対巨人戦や早慶戦。LJLで言うならばDFMとRPG(現:PENTAGRAM) DFMとRPGの熱い戦いの様子はこちらで

Rampage大会3連覇。2017 WCS出場権獲得【esportsライター活動日誌8】(LoL)

2017.08.27

私と同じように会場にいた方や配信を見ていた方はきっとだれしもがこの2チームをライバルだと認識し、この2チームが戦うときはぜひまた観たい!とおもった方も多いのではないだろうか。スポーツが発展するにはライバルの存在が必要不可欠だといえる。

今年LCSのパートナーとして新規参入してきた4チームだが、実は既に注目を集めている対戦カードが存在している。

それが100 Thieves vs Golden Guardians

 

Cavaliers ( 100 T ) vs Warriors ( GGS )

NBAに興味がある方にはお馴染みの組み合わせかもしれないが、なんとこのチームNBA史上で初めて3年連続のNBAチャンピオンの座をかけて戦っている。

コービー・ブライアントが引退した今、NBA現役最強選手といえば、レブロン・ジェームズ(Cavs)とステフィン・カリー(Warriors)の名前があがる。そんな二人が率いるCavs対Warriorsの試合はこれ以上ない最高のカードといえる。

両チームの戦いは今、コートの枠を出てサモナーズリフトで行われようとしている。両チームのオーナーはもちろん、3度に渡る熱い戦いを見守ってきたファンの応援に力がはいるのも無理ない。

NBAチーム参入に見るeスポーツの可能性

従来のスポーツでは幾度とない試合を交わすことでその過程に様々なドラマが発生し、それを目撃する観客がいて巨人阪神戦のような独特なライバル同士の雰囲気が生まれる。

E-sportsが発展するにはタイトルが多すぎるだと批判する意見がありますが、他のスポーツからの参入、多岐にわたるゲームタイトルへの参入が容易なe-sportsだからこそ、

築きあげられたライバル関係が引き継がれ、まだ1試合も行われた事のない新規チーム同士のカードでさえ注目が集まるのもeスポーツの魅力である

 

以上Numaでした

ココロに届いたらシェア!