【ゲーム配信】英語ができるようになるための3ステップ!まずは日常会話から

  • あなたは配信中に英語で話しかけられて困惑した経験はないですか?
  • その英語のコメントしっかり理解できました?
  • そのコメントについて自分の言いたいことが英語で答えられましたか?

私はあります。2016年からTwitchでゲーム配信を始めました。ちょうどその頃、外人からコメントを頂いてめちゃくちゃうれしかった。

けど、英語のコメント、何が書いてあるかわからない。

Googleで翻訳してみてやっと意味が分かったのだが、そのコメントに対して自分が言いたいことが言えない。悔しかったし、答えられなくて申し訳ない気持ちでした。

あなたもありませんか?英語がらみで申し訳ない気持ちになった経験。というより大体の日本人は英語が話せないので、こんな経験は誰にでもあるはず。

英語を使えなくて悔しい想いをした方に、どうやって英語を勉強していったらよいのかをお伝えします。

「英語なんて余裕だよ」という方は読まないでください。

 

ゲーム配信者に読んで欲しい英語を勉強するコツを惜しみなくご紹介します。

 

配信者が英語ができるメリット

それはズバリ、「視聴者数が増える」ですね。

なんで英語ができたら配信者が増えるんや

という方もいるかも知りませんが、日本人向けに配信していても、日本人しか集まってきません。

しかし、英語が使えるようになればアメリカやイギリスだけでなく、中国、韓国、などアジア系のユーザーも見に来てくれます。母数が増えれば見てくれる人も当然増えます。

いま見てくれる人が少ない配信かもしれませんが、チャンネルの設定でENGLISHにするだけで視聴者は増えますね。海外の人は物好きが多いみたいで、視聴者が少ないチャンネルばかり回っている人もいるみたいです。

視聴者数がおおい有名な配信者のもとへ行ってコメントしても、返してもらえませんが、あまり人が見ていないチャンネルなら会話してくれると思っているのでしょう。そこで必要なのは世界共通語の英語です。

英語が話せるようになれば、全世界の人が見込みユーザーになる

覚えるべきは日常会話

英語って聞くと「難しい」というイメージを抱く人が多いでしょう。早ければ小学生ぐらいから英語を学んできて、中学、高校と最低でも6年は英語を勉強してきました。

しかし、英語を使える日本人は1割にも満たない。長い間英語を勉強してきたのに使える人が少ないのかというと、「実際に使う英語を学んでいないから」です。

英字新聞を読んでも話せるようにならない

誤解しがちなのが、英字新聞やインターネット記事を読めば英語ができるようになるというもの。それではいつまでたっても英語ができるようになりません。

新聞やインターネットのニュースなどは、起こったことを正確に伝えています。つまり、事実を理論的に説明する英語ばかりです。なので実際の会話とニュースで使われる英語では、単語レベルから違いが出てきます。

また、ニュースを英語を覚えたとしても会話できるようになるわけではありません。「何が起こったか」という正しい事実を伝ええることがニュースの目的です。

「ウォルトディズニー社が、競合企業21世紀フォックスの映画やテレビなどの主事業を焼く524億ドルで買収した」という英語を覚えたとしてもクソの役にもたたない。

なので、必死にニュースの英語ばかり覚えても英語のコメントを読めるはずはないです。

コメントをくれる英語のほとんどが会話レベルのコメントばかり。

そこで覚えるべきは日常会話で使われる英語です。

日常会話の○○パーセントは350語(中学生レベル)

日常会話とニュース英語って具体的に何が違うかというと、わたくしごとか他人事の違いです。

日常会話は自分や相手のことを話すので、会話の視点は主観になり、形容詞(飾り付ける単語)は感情的なものが多いです。一方、ニュースは客観的に述べられていて、形容詞は事実を示すものになっています。

その主観で話す日常会話で使われる英単語の80パーセントは350語ほどでできています。その350語は中学生レベルの単語ばかりです。

IやYOUなども含んだ350語なので超簡単。

最優先は英語を聞く?読む?話す?

中学生レベルの英単語を覚えて次のステップは何か。

結論から言うと配信者が英語を覚えるのに必要なのは、コメントを読んで、英語で自分の思ったことを話すこと。

外国人はツタナイ英語でも理解してくれる。日本にいる外国人がツタナイ日本語で話しかけてきたら、優しく接するだろう。それと同じでこちらがへたくそな発音で英語を話しても相手は理解してくれます。

しかし、相手がくれるコメントは優しいものではない。

「are you going to stream at all? I feel like lying down and watching something if you are going to」

と普通に話してくるわけです。英語がわかる人でも読んですぐ理解できませんよね。

だから、英語をしゃべるよりも配信者はコメントが読めることが大切。まずは、会話レベルの英語を読めるところから始めましょう。

350語がわかる人は会話レベルの英語を読めるようにする

英語がようになったら次は自分の気持ちを伝える

英語のコメントが読めたとしても、自分の気持ちや伝えたいことを英語で表現しなければコミュニケーションは取れません。せっかくコメントをもらったのにもかかわらずコメントできないのは、もどかしいですよね。

なので、次のステップはツタナイ英語で良いので、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

自分の気持ちを伝えられるようになって、やっと会話が成立します。

 

ここまでの3ステップをまとめておきます。

”英語を覚える3ステップ”

  1. 350単語を覚える
  2. 日常会話レベルの英語コメントを読めるようにする
  3. ツタナイ英語で自分の気持ちを伝える

英語ができるようになるには自分に向けられた英語を

ここまで英語を使えるようにするための順序をお伝えしました。しかし、まだ「俺にはできないい」と思っている方もいるでしょう。

中学~高校まで6年間も勉強してきたのに、全然使えるようになっていないという英語に対する負のイメージがついていると思います。

では、なぜ6年間も勉強してきたのに、英語が使えるようになっていないのでしょうか。

 

答えはズバリ、自分に向けられた英語に触れてこなかったから。

学校英語との違い

学校の英語を思い出してほしいのですが、試験問題でやっていることは英語を日本語に訳すこと。そして、それは客観的な説明文で知らない誰かの会話文です。つまり、自分と関係ない世界での英語なんです。

それらはすべてあなたに向けて書かれているのではありません。

誰かと誰かが話していることだったり、何かについて語られていることだったりです。あなたのことは一切書かれていません。あなたとは違う別の世界の英語なんです。

あなたに向けられていない英語は脳が反応しない

そういう英語を勉強しているとやがて飽きてきてしまいます。自分には関係ないモノだと思って脳が拒否してしまうのです。脳が拒否してしまうとやる気が出なくなって、やらなくなります

しかし、自分に向けられている英語だったら自然と脳が反応し、やる気が出てきます。なので、英語を勉強するときは自分に向けられた英語に触れるようにしましょう。

巷では「赤ちゃんが言葉を聞くのと同じように、英語を聞き流せばいい」と言われていますが、赤ちゃんは自分に向けられた言葉を聞いているから、リアリティを持って話せるようになるんです。

TOIECで高得点をとっても話せないのは「自分に向けられていない英語」で勉強してきているので、英語が日本語に訳せるけど話したいことが話せないのです。

具体的にどうすればいいの?

具体的にどうすればいいの?ということですが、英語で話す外人を見つけることですね。配信で仲良くなった人とVCで話すのがいいです。

私も仲良くなったカナダ人と話してます。積極的に話しかけてくれてるおかげで、テキストチャットでの会話ができるようになりました!

しかし、普通そういう人をなかなか見つけられないですよね。私はたまたま配信を見てくれたのがきっかけで一緒にゲームをするようになりましたが、運がよかっただけ。そういう出会いがあるのを待っているだけでは英語を覚え始めるのに時間ばかり過ぎてしまいます。

効果の高い「オンライン英会話レッスン」

そういう時に便利なのが、英会話レッスンです。お金はかかってしまいますが、その辺の見知らぬ外国人に話かけるよりはハードルが低いですよね。

英会話レッスンは対面して(オンライン通話で)英語で話してくれるので、完全に自分に向けられた英語を聞いて覚えることができます。相手の顔も見ることができるので会話しやすいです。

DMM英会話なら無料期間もあるので試してみてください。芸能人がレッスンを受けている動画もありますので、一度見てみてください。面白いですよ。

初めから会話はきついという人は

初めから英語を聞き取るのは難しいという方には、エイゴルがおススメです。

外国人が気軽にLINEでチャットしてくれます。実際に話すわけではないので、気軽にできて長く英語に触れることができます。しかも、これも自分に向けられた英語なので、自分事として脳が勝手に反応します。

英語でのチャットが慣れてきて、「声に出して話したい」という時にも講師に言えば、ボイスチャットで会話してくれます。

まとめ

いかがでしょうか。

ゲーム配信者が英語ができるメリットから英語を学ぶ順序、コツ、具体的な方法についてお伝えしました。

私もまだまだ勉強中ですが、一緒に英語を覚えていきましょうっ!

”英語を覚える3ステップ”

  1. 350単語を覚える
  2. 日常会話レベルの英語コメントを読めるようにする
  3. ツタナイ英語で自分の気持ちを伝える

以上、チョコでした。

ココロに届いたらシェア!





配信をデザインしませんか?配信用オーバーレイ販売サイト
e-BAショップ

視聴者を惹きつける配信画面をデザインしませんか?日本で唯一、配信用オーバーレイを販売しているサイト。様々なデザインを低価格で提供しています。







あなたはゲーム配信を視聴しますか?
配信者を応援しよう!

ゲーム配信を見ているのはおもしろいし楽しいですよね?日常に楽しみを提供してくれるゲーム配信者を応援してみませんか?
応援するために便利なのかAmazon Primeです。どれだけ便利なのか紹介していますので、よかったらどうぞ