手が18㎝の方におすすめ。ゲーミングマウス[徹底レビュー]

いま使っているマウス、本当にあなたの手にフィットしてますか?

手の大きさによって使いやすいマウスとそうでないマウスは存在する。手に合わないマウスを使っても操作しにくいし快適にプレイできない。

そこで今回は、手が18cmくらいの大きさの人に合ったマウスについて紹介する。

ゲーミングマウスの選ぶ基準

ゲーミングマウスを選ぶ基準としてだいたい5つある。

5つの選定指標

  1. 持ちやすさ(形状)
  2. 持ち滑りにくさ(材質)
  3. 耐久性
  4. 滑りやすさ(重量/ソールの質)
  5. 性能

これらの指標は間違いない。しかし、わたしが一番重視するのが

持ちやすさ

 

である。

なぜ持ちやすさを重視するのか?というと、人それぞれでもちやすさが違い、操作に一番影響を与える部分だから。

持ちやすさにあったマウス選びをすることで、操作しやすいかどうかが決まる。自分の手に合ったマウスを選択することで快適にプレイできるということ。

 

この持ちやすさが影響するのは2つ

  • 手の大きさ
  • 持ち方(つかみ持ち/つまみ持ち)

わたしの手の大きさは18cmである。日本人男性の手の大きさは19cmなので、平均より少し小さいくらい。

+-1㎝以内(17~19㎝)の人であれば同じ使いやすさを感じてもらえるだろう。

 

つかみ持ち?つまみ持ち?

つかみ持ちとは、マウスを握るようにする持ち方。つまみ持ちとは、ほとんど手のひらをマウスに付けない持ち方のこと。

分かりにくいと思うので写真を撮ってみたので参考にしてほしい。

IMG_4991

つかみ持ち

IMG_4989

つまみ持ち

実際にマウスをもって操作してみて自分がどちらの持ち方をしているのか確認してみてほしい。

持ち方が違う人のマウス選びを参考にしても無駄な出費になるだけ。そのあたりを踏まえてレビューを見るとよい。

ちなみに、わたしは つかみ持ち である。

 

4つのゲーミングマウスをレビュー

今回レビューするのは下記の4つ

  • Fnatic Flick G1

  • Rival Optical Mice

  • Rival 300

  • IE3.0

 それぞれ3か月以上使ってみての評価になる。ランキング形式でお伝えする。

 

第4位:IE3.0

持ちやすさ(形状) ★☆☆☆☆
持ち滑りにくさ(材質) ★★☆☆☆
耐久性 ★★☆☆☆
滑りやすさ(重量/ソールの質) ★★★☆☆
性能 ★★★★☆

形状はちょっとなだらかすぎて持ちにくい。材質もプラスチックなので手が汗ばんできたら滑りやすくなった。

サイドボタンがつぶれてしまったので耐久性は2にしました。重量とソールは、まぁ普通。

性能は良かったと思う。

 

第3位:Fnatic Gear Flick

持ちやすさ(形状) ★★★★★
持ち滑りにくさ(材質) ★★★★★
耐久性 ★★☆☆☆
滑りやすさ(重量/ソールの質) ★★★★☆
性能 ★★★★☆

形状はすごく持ちやすかった。手にフィットするってこういうこと言うんだなと実感。

しかし、耐久性に難アリ。

ケーブルはよいのだが、コネクタ部分が弱かったのか、使いやすすぎてやや乱暴に扱ってしまったのかわからないが6ヶ月ほど使って壊れてしまった。

この耐久性に関してはたまたまだったのかもしれないので一応参考までにとどめておいてほしい。

 

第2位:Rival Optical Mouse

持ちやすさ(形状) ★★★★★
持ち滑りにくさ(材質) ★★☆☆☆
耐久性 ★★★☆☆
滑りやすさ(重量/ソールの質) ★★☆☆☆
性能 ★★★★☆

持ちやすさは最高評価の5。形状にこだわっているだけあって持ちやすい。

材質はプラスティックのような材質なのでIE2.0と同じ評価。耐久性に関しては、まだ壊れていないですがサイドのラバー部分がえぐれてしまっているので普通評価にしました。

重量は少し軽すぎるかな、というこで低評価。

 

第1位:Rival 300

持ちやすさ(形状) ★★★★★
持ち滑りにくさ(材質) ★★★★★
耐久性 ★★★★★
滑りやすさ(重量/ソールの質) ★★☆☆☆
性能 ★★★★☆

持ちやすさはOptical Mice同様に最高評価。人気のシリーズだけにもちやすい。

材質もOptical Miceと違いさらさらした材質なので手が汗ばんできても滑ることはない。

ただ、このRivalシリーズは重量が軽い。この辺はFnatic Flick G1の方が良い。

しかし、持ちやすさ、耐久性、材質が優れているので一位にした。

手が18cmでかつ、つかみ持ちをする人はRival 300を気に入ってもらえるだろう。

Rival 300はいままさに使っているマウスになる。ほかのマウスを使わないのは手に合わないと感じているから。

このマウスは手が小さい人にも評価が高いマウスとして知られている。手が小さいなと感じる方や女性プレイヤーにも受け入れられる一品ではないかと思う。

今後、このマウスより持ちやすいマウスが出てきたらさらに追記していくつもり。

まとめ

手の大きさによってマウスのせらび方が変わってくる。性能へのこだわりではたく、ぜひ自分の手に合ったマウスを選んでみてほしい。

ゲーミングデバイスを売っている店舗やイベント会場で実際にマウスを触ることができるので、試してみてはいかがだろうか。

POINT

  • 私の手の大きさは18cm
  • 上記4つのうちイチバン手に合うマウスはFnaticとRival シリーズ
  • 総合評価一位はRival 300

さいごに

本当にあなたにあったマウスを見つけて、ゲームランクが上がったら最高ですね!

さぁ、あなたも本当に手にフィットするマウスを見つけて、手になじむのを実感しながらプレイしてみてください。

手に合ったマウスを使えばつかうほど、手になじみゲームも上達しますよ。

いじょう、チョコでした!

ココロに届いたらシェア!

コメントを残す