Fire TV Stickを購入した。ガチゲーマーにおススメする3つの理由

先日Amazonから発売されているFire TV Stickを購入しました。

競合商品であるChrome castを持っていましたが、Amazonビデオが視聴できなかったのとAmazon Prime dayで安くなっていたので、以前から興味があったFIRE STICK TVを購入することに決めました。

Chrome castもFire TV Stickもそれぞれの良い点があると思いますが、実際にFire TV Stickを使ってみて「これはFire TV Stickに軍配があがった」なと。

そこで、ガチのゲーマーを目指しているわたくし choco1120 が、ガチのゲーマーにおススメできる3つのポイントについて説明していきます。

Fire TV Stickとは?

そもそも Fire TV Stick とはなにかというと、インターネット動画配信サイトの映像をテレビでカンタンに視聴するためのもの。例えばHuluとかNetflixやAmazonビデオなどを家にあるTVで視聴するためのデバイスです。

通常インターネットの動画を見るときはパソコンのモニターやスマホの小さい画面で見ることがほとんどです。しかし、「もう少し大きな画面で見たいな」「リビングでソファに座りながら見たい」といったニーズに応えるべく開発されたのが、このFire TV Stickです。

デバイスの違い

Fire TVとFire TV Stickと名前が似ている商品がありますが、それぞれの商品は異なります。Fire TVはボックスタイプでインターネットへの有線接続ができます。

説明している商品(Fire TV Stick)はスティックタイプです。有線接続はできませんが、既にご家庭にあるWi-fiに接続できれば使えますのでわざわざ高い買い物をする必要はないでしょう。

ガチゲーマーおすすめ3つのポイント

画質がきれい

Fire TV Stickの画質はめちゃめちゃキレイです。chrome castと比べるとその違いがはっきり分かるでしょう。

さらに画質が良いことによって、細かい部分までキレイに見れるので、プロの選手がどのアイテムを積んでいるのかとか、アビリティがあと何秒で沸くのかなど、リアルタイムで確認できるので、ガチのゲーマーにとってはうれしい限りです。

しかも、試合研究をソファでリラックスしながらできるので最高ですね。

コメントが表示できる

Twitchで大会や試合を観戦、研究することがほとんどでしょう。Chrome castを使っているときに不便だったのがコメント表示。chrome castだとcastしているデバイス(スマホやPC)でしか確認できません。

しかし、Fire TV Stickであれば同じ画面でコメントも表示してくれます。

これによって、自分が見逃した部分だったりとかをコメントによってリアルタイムで見つけることができるでしょう。この機能によって研究スピードが加速できます。

操作が簡単

最大のメリットといってもいいのが、操作が簡単というポイントです。

chrome castはスマホなどで操作してから、castボタンを押下しTVに反映させなければいけないところが、Fire TV Stickであればリモコン一つでできる。

しかも、UIも洗練されていて使いやすさは◎。

試合と試合の間のインターバル中もリモコン一つでYoutubeに切り替えできるので、無駄な時間を過ごすことなく、研究が可能です。

効率よく試合研究をして、他の人と差をつけましょう!

デメリットは1つだけ

唯一を言えるデメリットは、「検索する際にメンドウなこと」です。リモコンであるので、十字キーを移動しながらのキー入力をしなければいけません。

しかし、音声検索機能があるのでさほど気にならないし、何より検索することがまず少ない。

大会などは視聴者数が多いので、Twitchを開けば上位に表示されています。さらにお気に入りに登録すればすぐに大会チャンネルに移動できるので、さほどデメリットはないです。

使うにあたっての気をつけるところ

スティック型であるがゆえに注意しなければいけないところが1つあります。それは、TVによってStickがさせない。というところ。

今あるTVによってはHDMIを挿す部分がせまくて困る場合があります。今すぐTVウラをチェックしましょう。

でも、Stickをさせなさそうだなと思っても安心してください。

HDMIのケーブルを使えばどんなTVでも大丈夫です。下記のリンクからHDMIのオスメスケーブルを買えばOK。

まとめ

とここまでFire TV Stickの試合研究する際のメリットや使用する際の注意ポイントを書きましたがいかがでしょうか。

試合研究が気軽にソファに座ってできるために必須アイテムです。 研究が長続きしない人は肩に力が入ってしまって疲れてしまうから、続かないのでしょう。

これを使って気軽に研究ができれば、長く続けられて成果も出ますよ。継続はちからなり。

メリット

  •  画質がきれいなので細かな部分まで確認でき、研究する際に役に立つ。
  •  コメントが一画面で表示できるので、見逃しポイントが減り研究が加速する
  •  操作が簡単で試合間のインターバルもyoutubeなどにすぐに切り替えれるので、研究時間を増加できる。

デメリット

  •  リモコン操作なので検索する際にメンドウになる。
しかし、そもそも検索することが不要であったり、音声検索機能があるので、さほど問題ない。

注意点

  •  使用するTVによってはStickがさせない場合がある
HDMIのオスメスケーブルを使えばどんなTVでも使用可能

ガチゲーマーのみなさんの技術向上を願っています。

 よりeスポーツが発展することを願って。

今回紹介した商品一覧

ココロに届いたらシェア!