144Hzのゲーミングモニターは使うべき?eスポーツ大会でも使用されてるのがおすすめ

ゲームをプレイしていて、『なんかカクツクな』と感じたことはありませんか?

PCのスペックはそれなりにあって、推奨スペック基準を満たしている。

それなのに、敵が”瞬間移動”したように見えたり、動きがカクツクように見えたり。

ゲーム自体はそれなりに楽しめているけど、ワンランク上のプレイをしたい!と思ったとき、カクツクようなプレイ環境ではできません。

意外と見落としがちで、けど重要なのは、『モニターのスペック』です。

 

モニターのスペックをあんまり気にしていない人が多い。

ゲームをプレイするときにゲームを動かすのはPCですが、実際にその動きを見ているのはモニターなんです。

そのモニターをアップグレードして、ワンランク上のプレイを楽しもうよという話をしていきます。

144Hzのゲーミングモニターは使うべき?

結論から言うと「もちろん使うべき」です。もっと言うと「世界が変わる」から絶対に使うべき。

なぜなら、通常のモニター(60Hz)を使っていた時より見えなかったものが見えるようになっちゃうんです!

IMG_3493

ヘルツが低いとどうしても動きがとびとびに見えてしまいます。もう本当に回線が悪い状況でYOUTUBEの動画見ているような感覚です。

144Hzのモニターであれば、ヌルヌル感を味わえます!

グラボ変えてもあまりヌルヌル感が変わらなかった人は即144Hzのモニターを購入すべき。

 

応答速度1ms?3ms?

応答速度について語っている人がいるけれど、私はあまり関係ないと思っている。

1msも3msも人間が反応できる限界を超えているし、それに2msの差なんて正直あまり変わらない。

 

144Hzのたいていのモニターは応答速度が速いし、応答速度を気にするよりは、ヘルツを気にしたほうが良い。

 

それでも気になる方はお値段と相談ってことになると思います。

IMG_3495

 

んで、おすすめは?

おすすめはこちら。

 

BenQのゲーミングモニターです!サイズは「24インチじゃ小さい」って思う方は27インチを買ってください

ワタシは24インチで十分でした。というより24インチって思ったよりも大きいなってい感想です。

 

仕事机。

Kohtarou Abeさん(@kohtarouabe)がシェアした投稿 –

 

真ん中のモニターが24インチのBenQモニターです。

 

なぜBenQなの?

と思った方もいると思います。

BenQをおすすめする理由は3つ

 

  • 世界的eスポーツの大会で使用されている

世界で行われているeスポーツの大会でよく使われているのが、このBenQのモニターです。

スポンサーになっていることも関係して使われているのかもしれませんが、

その影響で海外のプロ選手などはBenQを好んで使う傾向にあります。

実際にTwitchやYoutubeなどで、海外のプロゲーマーのモニターを確認してみても、BenQを使っている人が多いですね。

 

  • 価格が比較的安い

他のモニターメーカーに比べて価格が比較的安いことがおすすめポイント2です。

eスポーツ大会で使用され、海外キッズたちが好んで使うようになり、

販売数も増えてきたことから価格も比較的安く提供できるのだろうと考えられます。

需要と供給の関係ですね。

 

  • 安定している

ワタシは購入してから4か月ほどたちますが、

今のところ不具合動作に見舞われてことはないです。

追記:2017/11/17

もうそろそろ1年が経ちますが、余裕で快適に使えてます。耐久性は問題ないですね。

 

その他のおすすめ

とここまでBenQをおすすめしましたが、

他におすすめを挙げるとしたら、「Philips」でしょうかね。

こちらももちろん144Hzのゲーミングモニターです。

性能はBenQよりもしかしたらよいのかもしれません。

BenQと異なるポイントといえば、付属の「リモートコントローラー」と「USB3.0」の2点かと思います。

画面の設定などを行うためのリモートコントローラーがついていて、これによって素早く設定を変えられます。

あとは、モニターにUSB3.0のポートがついていてマウスなどを繋げたいときに役に立ちます。

しかし、価格が少しお高め。

 

ご紹介したBenQのモニターが30,000円くらいなのに対して、

Philipsのモニターは50,000円とお高いです。

それなら、別途机の上にUSBハブを置いた方が安上がり。

USBハブを調べていてこれ良さそうだなと思った製品を貼っておきますね。

『USBハブを置くのは面倒だ!』、『私にはお金に余裕がある』という方はPHILIPSを購入されるのが良いでしょう。

 

240Hzのモニター

2017年11月追記

『最近出てきた240Hzのモニターはどうなの?』と疑問に思う人もいると思います。

当然ですよね。

144Hzよりも100Hzくらいリフレッシュレートが高いんですから。

ですが、私は144Hzに決めてよいと断言しちゃいます。

理由は2つで『144Hzと240Hzに違いを感じない』でかつ『100Hzの違いで倍以上の値段は高い』と感じたから。

144Hzと240Hzに違いを感じない

よくeスポーツイベントと呼ばれるものやゲームイベントに参加するのですが、そこで必ずと言っていいほどデバイスなどを試せるコーナーがあります。

そこにはもちろんゲーミングモニターが設置されていて、240Hzのモニターを何度か試してみました。

ですが、『144Hzと大差がない』。

 

私の体感なので、他の人がどう感じたかはわかりませんが、正直あんまり差がありませんでした。

100Hzの違いで倍以上の値段は高い

144Hzと240Hのリフレッシュレートの増加率は166.6%ほどです。

しかし、値段は249.6%も高い。これはいただけない数字だと思います。

補足

144HzのBenQモニター(29,600円)

240HzのBenQモニター(73,886円)

※2017/11/17現在のAmazon価格です。

この2つの理由から、240Hzより144Hzモニターを買ったほうがお得です。

まとめ。

みなさんはPCにコツコツお金をかけてきたかと思います。

グラボを交換したり、増設したり、メモリを増設してみたり、HDDをSSDにしてみたりと。

PCにお金をかけるのもよいかとおもいます。

 

しかし、モニターを変えると世界が変わります!

もう一度言います。

世界が変わるんです!

 

今までのモニターでよくゲームできていたなというのが現在の感想。

ワンランク上のプレイを目指したい』とか『快適にゲームを楽しみたい』を思っている方はぜひおすすめです。

 

この感覚をみなさんと共有できる日が来ることを願っています。

 

ココロに届いたらシェア!

1 個のコメント